気ままなお喋りブログです。


by kawasemiko

画像一覧


★メールはこちらへ★

カテゴリ

全体
山笠
玉三郎
スナップ写真
鉄道
列車&電車
和菓子
洋菓子
パン
マンホールの蓋
イベント


施設の動物
男優さん
洋介と千里
独り言
柳原白蓮
長崎
動物
野球
野鳥
伊藤野枝

好きな歌
美味しい食べ物

ドラマ
焼き物
気ままなお喋り

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月

最新のコメント

20日の鍵さん、おはよう..
by kawasemiko at 07:57
anegoさん。こんばん..
by kawasemiko at 23:19
おはようございます 続..
by anego at 05:36
鍵さん、お久しぶりです。..
by kawasemiko at 08:59
鍵さん、こちらこそよろし..
by kawasemiko at 14:10
ヤチヨさん、ご無沙汰で~..
by kawasemiko at 00:03
10月20日のコメント様..
by kawasemiko at 23:17
ご無沙汰です。 何やら..
by yachiyo89ma at 18:40
干潟報告です。 本..
by kazutako at 17:16
漂鳥さま、こんばんは! ..
by kawasemiko at 20:13

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

   ぞうさん♪

詩人まど・みちおさん死去 104歳

 ご冥福をお祈りします。
 
     ぞうさん

ぞうさん ぞうさん おはながながいのね

そうよ かあさんも ながいのよ

ぞうさん ぞうさん だあれがすきなの

あのね かあさんが すきなのよ


先日は 「七つの子」で野口雨情に付いて書きましたが

今日は まど みちおさんについて少し書いてみます。

まど・みちおさんは、山口県徳山市生まれですが、

10 歳のときに台湾に渡り、台北市萬華の台湾最古の仏教寺院として

知られる龍山寺の付近に住んでおられたそうです。

(家族は みちおさんが5歳のころに仕事の事情で台湾に渡られました。

ある日、みちおさんが目覚めると 母親も兄弟も誰もおらず

「これをみちおちゃんに食べさせてください」と書いた紙の上に

好物のお菓子が置いてあったそうです。

10歳の頃にお祖父さんが亡くなり、家族の元へ渡ったそうです。

みちおさんは次男でしたが、聞き分けが良く、手がかからない子だったので

長男ではなく、次男のみちおさんがお祖父さんの元へ残されたとある書物に書いてありました。)

幼い頃に・・・・目覚めたら大好きなお母さんも兄弟もいなくなっていた・・・

5才のみちおさんは どれだけ淋しい思いをされたでしょうね・・・。

まだ幼い子供を手放さなくてはいけなかったお母さんも さぞかし辛かったでしょう・・。


その頃、住んでいた辺りは、東京の浅草界隈のような賑わいで、隣接してスラム街があったそうです。

スラムの貧しい人々の生活と隣り合わせの日本人住宅で生活されていました。

みちおさんは 次のようなことを話しておられます。

「この地球上の動物はみんな鼻は長くないのです。

そういう状況の中で「おまえは鼻が長いね」と言われたとしたら、

それは「お前は不具だね」と言われたように受け取るのが普通だと思います。

しかるにこのゾウは、

いかにも嬉しそうに「そうよ、母さんも長いのよ」と答えます。

長いねと言ってくれたのが嬉しくてたまらないかのように、

褒められたかのように、自分も長いだけでなく自分の一番大好きな

この世で一番尊敬しているお母さんも長いのよと、誇らしげに答えます。

このゾウがこのように答えることができたのはなぜかといえば、

それはこの象がかねがねゾウとして生かされていることを

素晴らしいことだと思い幸せに思い有難がっているからです。

誇りに思っているからです。(中略)ゾウに限りません。

けものでも虫でも魚でも鳥でも、いいえ草でも木でも数かぎりない生き物が

みんな夫々の個性を持たされて生かされていることは、

何物にもかえられない素晴らしいことです。

もちろんその中の一員として、人間が人間として生かされているのは本当に素晴らしいことです

「ぞうさん」などの作品を通して、「自分が自分であることのすばらしさ」を伝え続けられました。

山口県周南市美術博物館に2009年にまど・みちおさんの生誕100年を記念して作られた

童謡「ぞうさん」にちなんだ「ぞうのピンバッチ」が今でも販売されています。

c0192691_1827814.jpg




突然ですが・・ここから物理の話題へ・・・

ボイルの法則とシャルルの法則をまとめると、

「一定量の気体の体積[V]は、圧力[P]に反比例し、絶対温度[T]に比例する」といえる。

これを、ボイル・シャルルの法則という。

・・・って 何のこっちゃ・・・ですよね037.gif


浜辺を散歩するワンコ達の名前が「ボイルとシャルル」だそうです。

洒落た名前です037.gif


c0192691_17502017.jpg

by kawasemiko | 2014-02-28 19:08 | スナップ写真

 七つの子の話♪


「カ~ラ~ス~なぜなくの~060.gif」で始まるこの唄は

こう続きます「かわいい七つの子がいるからよ~060.gif

山に残して来た子供たちに 母さんはもうすぐ帰るからね・・・って鳴いている・・

そんな風景を思い浮かべて聞いていました。

ある方が 子供さんから

「パパ、かーらす なぜ鳴くの からすは山に……の「七つの子」って、からすが七羽いるの? 

それとも七才のからすなの?」と質問された事から 

 父親としての面目を保つために、早速調べられたようです。

とりあえず動物園に電話を入れたら、「うちでは、からすは飼っていませんから……」との答え。

「どこなら教えてくれますかねえ」→「山階じゃないですか?」。

ということで、山階の鳥類研究所に電話を入れて尋ねられたようです。

すると、からすは一度に七つ卵を産まないことが判明、

それどころかからすは七歳まで生きない!

フムフム034.gif・・・って現実的にはそうだけど 雨情の唄は 心に響く優しさがありますよね。

母や父の帰りをねぐらで待つ子どもたちに、

「もうすぐ帰るよ、あと少しだよ」とでも伝えているように、声高に鳴きながら飛んでいくカラスの姿‥‥

「七つの子」を口ずさむと、そんな情景が目に浮かんでくるような気がしませんか。

きっと 詩人らしく なにか深い意味があるんだろうな・・・と雨情について調べてみました。

大正10年(1921)に発表された「七つの子」は、詩人・野口雨情の39才の時の作品です。

そこには雨情の、我が子に対する父親としての愛が込められている、とも言われています。

雨情は茨城県の名家に生まれ、父母の愛を一身に受けて育った人でした。

しかし地元の名士であった父の死後、残された莫大な借金を抱え、

若くして生活苦と戦わなければならなくなります。

最初の結婚で産まれたばかりの娘を栄養失調で失い、すさみきった生活の果てに離婚。

二番目の妻と再婚後、その妻に支えられながら詩作の道を諦めずに歩み続け、

37才で作詞家として世に出ます。

そんな雨情には、生後7日で逝った娘の他に、前妻との間に二人の子(離婚の際は雨情が引き取る)が、

再婚した妻との間に七人の子が誕生しています。

父母の愛を一身に受けて育った彼は、我が子に対しても深い愛情を注いだようです。

またそんな雨情は、

大人になっても純粋な子どもの気持ちを忘れない、ことを理想としていた人だったともいいます。


「七つの子」について、野口雨情はこんな文章を残しています。

静かな夕暮に一羽の烏が啼きながら山の方へ飛んで行くのを見て少年は友達に

「何故烏はなきながら飛んでゆくのだらう」と尋ねましたら

「そりや君、烏はあの向ふの山にたくさんの子供たちがゐるからだよ、あの啼き声を聞いて見給へ、

かはいかはいといつてゐるではないか、

その可愛い子供たちは

山の巣の中で親がらすのかへりをきつと待つてゐるに違ひないさ」といふ気分をうたつたのであります。

一般の人たちは、烏は横着物で醜い鳥だとばかり思ひなされてゐましたけれども

童謡の世界では、さうした醜い感情をも、愛情の焔に包んでしまはなければなりません。

この歌謡中に丸い眼をしたいい子だよとうたつたところに童謡の境地があることを考へて下さい。

童謡の境地はいかなる場合にも愛の世界であり、人情の世界でなくてはならないのであります。」

(『童謡と童心芸術』同文館 大正14年より)



七つの子
                         作詞:野口雨情
                         作曲:本居長世

からす なぜなくの
からすは 山に
かわいい 七つの
子があるからよ

かわい かわいと
からすは なくの
かわい かわいと
なくんだよ

山の 古巣へ
いってみて ごらん
まるい 目をした
いい子だよ


c0192691_17503548.jpg

by kawasemiko | 2014-02-26 19:56 | 独り言

禁煙している鳩の話♪(いつもの妄想話です)

今日は朝から雨の福岡地方です。

皆さんの地方はいかがですか?

今日は雨ですから そう感じませんが、最近のPM2.5の酷い事008.gif

昨日は 九州からうんと遠い県でも PM2.5の影響があったそうですね。

野鳥観察で外にいる時間が長い方は マスク着用された方がイイかも・・ですね。

・・・・と言いながら・・・昨日、マスクを忘れた私です037.gif


在庫から 公園のドバトです。

鳩の行動を見ていると面白いですよ037.gif

「煙草止めるって約束したとに煙草吸ったろ?」

「・・・・・・・008.gif

なんてね037.gif

c0192691_17543419.jpg


先日、息子が箱崎宮に立ち寄った時の鳩の話。

「鳩に餌をあげないで下さい!」って看板がある公園もありますが

箱崎宮では「鳩の餌」の自動販売機が置いてあるそうです。

鳩に餌をあげてみよう・・・と自動販売機に近寄ると・・・

ドワ~~~っと鳩が飛んで来たそうです。

そして・・・その鳩たちが・・・

「おいらにちょうだい!」 「うんにゃ・・あたしが先!」と

肩や腕に止まって「催促」するそうです。

その姿を想像すると・・・・041.gif

鳩は平和のシンボルと言われてみたり、害鳥と疎まれたり・・

人間と程よい間隔を保っていれば・・お互いにストレスなく生活できるのかもしれませんね。

「ヒヨドリ君、これはサボテンやけん食べられんとよ037.gif

c0192691_18295418.jpg


[kawasemikoおばちゃん、ミカンないと?」な視線

c0192691_1830382.jpg


昨年、近所で巣立ったイソヒヨドリの子供が このサボテンが枯れて土の上に落ちているのを

虫?と思ったのか・・咥えてブンブン振っていました。

c0192691_18301621.jpg


ヒヨドリ、イソヒヨドリは ガラス越しに ソ~ッと写真を撮ることが出来るんですが

仏さんのご飯を食べに来るチュン太たちは どんなに笑顔を見せても

私の顔を見るやビュ~~って逃げて行きます。

何でよ~~041.gif
by kawasemiko | 2014-02-26 18:52 | 独り言

  スズメ

スズメ
c0192691_16283321.jpg

by kawasemiko | 2014-02-26 16:28 | 野鳥 | Comments(0)

  やよいの風公園のオブジェと長崎の桃カステラ

こんばんは060.gif

今日も暖かい一日でした。

いつまでコートを着ていられるか・・それが問題だ!な毎年のこの時期の悩み?041.gif

今日は私のお散歩コースの公園のオブジェを紹介します060.gif

このオブジェが何に見えますか?

c0192691_17571462.jpg



072.gifもうすぐお雛様・・という事で長崎の白水堂さんの桃カステラ「ちょこもも」です。

c0192691_20543763.jpg

by kawasemiko | 2014-02-22 20:59 | 独り言

真央ちゃん見てもらい泣きでスタート♪

こんばんは♪

今日は とっても良いお天気でしたね060.gif

まだ風が冷たいから・・・って事で・・

コートを着れるから良いものの・・・

お正月辺りから・・・・気が付くと・・・4kgほど・・・042.gif

寒過ぎる・・・って夜のウオーキングを止めていましたが

春が近いよ~~ってそんな囁きが聞こえて来そうなので

今夜からウオーキング再開しようかなあ037.gif

突然ですが・・・真央ちゃんのフリー演技見られましたか?

女子シングルでショートプログラム(SP)16位から

フリーで6位に巻き返しましたね。

完璧な演技で今季自己ベストの142・71点!

フリーの演技を終えた瞬間に大粒の涙を流すのを見て

思わずもらい泣きしちゃいました007.gif

c0192691_17525012.jpg


インタビューに応える真央ちゃんの言葉

「昨日はすごく悔しい思いをして、心配してくださった方もたくさんいると思うんですけど

今日こうして自分の中で最高の演技をできたので、恩返しができたと思います」

真央ちゃん、よく頑張ったね038.gif

録画しておいて さあ真央ちゃんが滑るよって場面でキープしておいて

「おはよ~」と起きて来た息子に「ねえねえ 真央ちゃん凄かったとよ!」と言いながら

強制的に「真央ちゃんタイムへ」

真央ちゃんの涙の姿が再び浮かび・・涙声の私007.gif

もちろん 他の日本代表の選手の皆さんも本当に本当にお疲れ様でした029.gif



「舌の根も乾かぬうち」って諺を知らんのかい037.gifって

笑われそうですが・・・「九州限定」って事で「地域愛溢れる」私は・・・

買うてしもうたと~~041.gif

今夜もkawasemikoのとりとめもないお喋りにお付き合い下さりありがとうございました。


c0192691_1811592.jpg

by kawasemiko | 2014-02-21 18:32 | 独り言

博多っ子純情

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kawasemiko | 2014-02-01 18:21 | 独り言