気ままなお喋りブログです。


by kawasemiko

画像一覧


★メールはこちらへ★

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
山笠
玉三郎
スナップ写真
鉄道
列車&電車
和菓子
洋菓子
パン
マンホールの蓋
イベント


施設の動物
男優さん
洋介と千里
独り言
柳原白蓮
長崎
動物
野球
野鳥
伊藤野枝

好きな歌
美味しい食べ物

ドラマ
焼き物
気ままなお喋り

ファン

以前の記事

2017年 03月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月

最新のコメント

20日の鍵さん、おはよう..
by kawasemiko at 07:57
anegoさん。こんばん..
by kawasemiko at 23:19
おはようございます 続..
by anego at 05:36
鍵さん、お久しぶりです。..
by kawasemiko at 08:59
鍵さん、こちらこそよろし..
by kawasemiko at 14:10
ヤチヨさん、ご無沙汰で~..
by kawasemiko at 00:03
10月20日のコメント様..
by kawasemiko at 23:17
ご無沙汰です。 何やら..
by yachiyo89ma at 18:40
干潟報告です。 本..
by kazutako at 17:16
漂鳥さま、こんばんは! ..
by kawasemiko at 20:13

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

カテゴリ:独り言( 12 )

  大好きなキビタキとキビタキ船長のはなし

c0192691_19464553.jpg
c0192691_19462072.jpg

今年も 大好きなキビタキが渡って来ました。

昨日、今日とキビタキに会いたくて某所へ出かけて来ました。

あそこのおにー様方・・今日のメデイアはキビタキだらけでしょうね037.gif


キビタキの季節になると いつもキビタキ船長の話を思い出します。

・・という事で2013年の記事を再投稿します。


ここから2013年投稿の記事です。

春の渡りの時期に一羽のとても愛想良しのキビタキ♂に出会った翌日・・

もう一度会いたくて 出掛けたんですが・・・

そのキビタキは 2度と私たちの前に姿を現しませんでした。

抜けた・・だったら 良かったんですが・・。

私達が そのキビタキと別れた数時間後に

ひょっとしたら そのキビタキかもしれないキビタキ♂が

公園横のレストランの大きな窓ガラスに激突して死んでいた・・・と

時々お会いする○さんに聞いて とても悲しくなりました。

とっても美しいキビタキでした。

まるで 自分の美しさを知っているかのように

私達の周りを飛び回り、ほんの目の前で美しい姿を見せてくれました。

キビタキの英名は

「ナルキッソス・フライキャッチャー」といいます。

「フライキャッチャー」とは、

飛びながらハエのような小さな昆虫(フライ)を「キャッチ」することからつけられ、

一方の「ナルキッソス」とは、古代ギリシャ神話において、

水面に映る自分の美貌に魅せられ、

そのまま一輪の花(水仙)になってしまったという伝説の美少年の名前に由来します。

欧米では、水仙のことを「ナルシス」と呼び、「ナルシスト」の語源もこれに由来します




ここから2011年の記事です。

キビタキの渡りの話題をもう一度・・029.gif
072.gif過去記事より・・・キビタキ船長の話

12月20日(火)

寒くなりましたね~002.gif

お元気ですか?風邪引いてませんか?

今日の昼間は少しだけ寒さが緩んでましたね。


「キビタキ船長の話」

一年ぶりに日本に帰って来られた○さんの昨年のブログで

(○さんは 外国航路の乗務員さんです。)

渡りの鳥が ひどく疲れた状態で航行中の船に止まる・・という話を知りました。

悪天候の中,羽もビッショリで体力も尽き、それはグッタリしているそうです。

果てしなく続く海の上で船を見つけた時の鳥の気持ちって 

どうでしょうね・・。

あの船まで・・あの船まで・・・で最後の力を振り絞って飛ぶんでしょうね。

きっと船まで辿り着けなくて

力尽きて命を落とす事もあるんでしょうね。

○さんの乗っておられる船に避難して来た鳥の話を読んだ時・・

毎年、同じような季節に私達の前に姿を見せてくれる渡り鳥の

無事な姿に会えるという事が どれだけ凄い事なのか・・って思うと

渡って来てくれた彼らを そっと、見守ってあげたいな・・そう思う私です。

今回の○さんの航海先・・

パプアニュウギニアのニュウブリテン島、ベトナムetc・・

各地の鳥の姿を愉しみに見せて頂きますね006.gif

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

キビタキ船長

キビタキは夜渡るのが得意な小鳥です。

昭和29年(1954年)9月25日、青函連絡船洞爺丸が台風による暴風によって沈没、

千人を超える犠牲者を出しました。

いわゆる洞爺丸台風の惨事です。

ちょうどこの時、夏を北海道で過ごしたキビタキたちは

子供たちを連れて津軽海峡を南下していました。

さすがのキビタキたちも突然向きを変える台風を予測できなかったようです。

この時代、津軽海峡ではイカ漁が盛んで、津軽海峡は毎夜漁り火でにぎわっていました。

そんな漁り火の中に青森の田畑船長のイカ釣り船がありました。

海が荒れ始めて、全てのイカ釣り船は漁をあきらめて集魚灯を消し、

船具を片づけると、母港を目指しました。

田畑船長も母港のある下北半島を目指してフルスピードです。

波が船首を激しく打ちつけ、うねりの中でエンジンがカラカラと空回りします。

そのとき、田畑船長は小さな声を耳にします。聞き覚えのある声です。

いつも漁をしている海面を渡っていく小鳥たちの声なのです。

大荒れの海面に目を凝らすと、なんと、数千のキビタキが、

あるものは船に止まり、

あるものは飛んでいます。

船に止まったキビタキは波が来るたび、波にさらわれていきます。

田畑船長は驚きました。と、同時に船中の集魚灯をつけました。

集魚灯をつけると船のスピードが落ちます。荒れた海では大変危険な行為です。

それでも田畑船長に迷いはありません。

キビタキたちは、すぐに集魚灯に集まってきます。

マストやブリッジ、ウインチ、そして集魚灯にまでびっしりと止まります。

こうしてたくさんのキビタキを乗せ、

田畑船長のイカ釣り船はキビタキ救助船となりました。

波とうねりにほんろうされ、

田畑船長のイカ釣り船が下北半島にようやくたどり着いたとき、

キビタキたちはいっせいに飛び立って、下北半島の闇の中に消えていきました。

「ブーッ」という羽音を聞きつつ、

田畑船長は最後の一羽が見えなくなるまで見送りました。

それ以来、田畑船長はキビタキ船長とよばれています。

(出典:「寄鳥見鳥」岩本久則著)

「寄鳥見鳥」⇒ 「よりどりみどり」と読むそうです。

図書館の書庫にあるようなのでリクエストしました。

面白そうな内容なので楽しみです037.gif

by kawasemiko | 2016-04-30 19:51 | 独り言

 七つの子の話♪


「カ~ラ~ス~なぜなくの~060.gif」で始まるこの唄は

こう続きます「かわいい七つの子がいるからよ~060.gif

山に残して来た子供たちに 母さんはもうすぐ帰るからね・・・って鳴いている・・

そんな風景を思い浮かべて聞いていました。

ある方が 子供さんから

「パパ、かーらす なぜ鳴くの からすは山に……の「七つの子」って、からすが七羽いるの? 

それとも七才のからすなの?」と質問された事から 

 父親としての面目を保つために、早速調べられたようです。

とりあえず動物園に電話を入れたら、「うちでは、からすは飼っていませんから……」との答え。

「どこなら教えてくれますかねえ」→「山階じゃないですか?」。

ということで、山階の鳥類研究所に電話を入れて尋ねられたようです。

すると、からすは一度に七つ卵を産まないことが判明、

それどころかからすは七歳まで生きない!

フムフム034.gif・・・って現実的にはそうだけど 雨情の唄は 心に響く優しさがありますよね。

母や父の帰りをねぐらで待つ子どもたちに、

「もうすぐ帰るよ、あと少しだよ」とでも伝えているように、声高に鳴きながら飛んでいくカラスの姿‥‥

「七つの子」を口ずさむと、そんな情景が目に浮かんでくるような気がしませんか。

きっと 詩人らしく なにか深い意味があるんだろうな・・・と雨情について調べてみました。

大正10年(1921)に発表された「七つの子」は、詩人・野口雨情の39才の時の作品です。

そこには雨情の、我が子に対する父親としての愛が込められている、とも言われています。

雨情は茨城県の名家に生まれ、父母の愛を一身に受けて育った人でした。

しかし地元の名士であった父の死後、残された莫大な借金を抱え、

若くして生活苦と戦わなければならなくなります。

最初の結婚で産まれたばかりの娘を栄養失調で失い、すさみきった生活の果てに離婚。

二番目の妻と再婚後、その妻に支えられながら詩作の道を諦めずに歩み続け、

37才で作詞家として世に出ます。

そんな雨情には、生後7日で逝った娘の他に、前妻との間に二人の子(離婚の際は雨情が引き取る)が、

再婚した妻との間に七人の子が誕生しています。

父母の愛を一身に受けて育った彼は、我が子に対しても深い愛情を注いだようです。

またそんな雨情は、

大人になっても純粋な子どもの気持ちを忘れない、ことを理想としていた人だったともいいます。


「七つの子」について、野口雨情はこんな文章を残しています。

静かな夕暮に一羽の烏が啼きながら山の方へ飛んで行くのを見て少年は友達に

「何故烏はなきながら飛んでゆくのだらう」と尋ねましたら

「そりや君、烏はあの向ふの山にたくさんの子供たちがゐるからだよ、あの啼き声を聞いて見給へ、

かはいかはいといつてゐるではないか、

その可愛い子供たちは

山の巣の中で親がらすのかへりをきつと待つてゐるに違ひないさ」といふ気分をうたつたのであります。

一般の人たちは、烏は横着物で醜い鳥だとばかり思ひなされてゐましたけれども

童謡の世界では、さうした醜い感情をも、愛情の焔に包んでしまはなければなりません。

この歌謡中に丸い眼をしたいい子だよとうたつたところに童謡の境地があることを考へて下さい。

童謡の境地はいかなる場合にも愛の世界であり、人情の世界でなくてはならないのであります。」

(『童謡と童心芸術』同文館 大正14年より)



七つの子
                         作詞:野口雨情
                         作曲:本居長世

からす なぜなくの
からすは 山に
かわいい 七つの
子があるからよ

かわい かわいと
からすは なくの
かわい かわいと
なくんだよ

山の 古巣へ
いってみて ごらん
まるい 目をした
いい子だよ


c0192691_17503548.jpg

by kawasemiko | 2014-02-26 19:56 | 独り言

禁煙している鳩の話♪(いつもの妄想話です)

今日は朝から雨の福岡地方です。

皆さんの地方はいかがですか?

今日は雨ですから そう感じませんが、最近のPM2.5の酷い事008.gif

昨日は 九州からうんと遠い県でも PM2.5の影響があったそうですね。

野鳥観察で外にいる時間が長い方は マスク着用された方がイイかも・・ですね。

・・・・と言いながら・・・昨日、マスクを忘れた私です037.gif


在庫から 公園のドバトです。

鳩の行動を見ていると面白いですよ037.gif

「煙草止めるって約束したとに煙草吸ったろ?」

「・・・・・・・008.gif

なんてね037.gif

c0192691_17543419.jpg


先日、息子が箱崎宮に立ち寄った時の鳩の話。

「鳩に餌をあげないで下さい!」って看板がある公園もありますが

箱崎宮では「鳩の餌」の自動販売機が置いてあるそうです。

鳩に餌をあげてみよう・・・と自動販売機に近寄ると・・・

ドワ~~~っと鳩が飛んで来たそうです。

そして・・・その鳩たちが・・・

「おいらにちょうだい!」 「うんにゃ・・あたしが先!」と

肩や腕に止まって「催促」するそうです。

その姿を想像すると・・・・041.gif

鳩は平和のシンボルと言われてみたり、害鳥と疎まれたり・・

人間と程よい間隔を保っていれば・・お互いにストレスなく生活できるのかもしれませんね。

「ヒヨドリ君、これはサボテンやけん食べられんとよ037.gif

c0192691_18295418.jpg


[kawasemikoおばちゃん、ミカンないと?」な視線

c0192691_1830382.jpg


昨年、近所で巣立ったイソヒヨドリの子供が このサボテンが枯れて土の上に落ちているのを

虫?と思ったのか・・咥えてブンブン振っていました。

c0192691_18301621.jpg


ヒヨドリ、イソヒヨドリは ガラス越しに ソ~ッと写真を撮ることが出来るんですが

仏さんのご飯を食べに来るチュン太たちは どんなに笑顔を見せても

私の顔を見るやビュ~~って逃げて行きます。

何でよ~~041.gif
by kawasemiko | 2014-02-26 18:52 | 独り言

  やよいの風公園のオブジェと長崎の桃カステラ

こんばんは060.gif

今日も暖かい一日でした。

いつまでコートを着ていられるか・・それが問題だ!な毎年のこの時期の悩み?041.gif

今日は私のお散歩コースの公園のオブジェを紹介します060.gif

このオブジェが何に見えますか?

c0192691_17571462.jpg



072.gifもうすぐお雛様・・という事で長崎の白水堂さんの桃カステラ「ちょこもも」です。

c0192691_20543763.jpg

by kawasemiko | 2014-02-22 20:59 | 独り言

真央ちゃん見てもらい泣きでスタート♪

こんばんは♪

今日は とっても良いお天気でしたね060.gif

まだ風が冷たいから・・・って事で・・

コートを着れるから良いものの・・・

お正月辺りから・・・・気が付くと・・・4kgほど・・・042.gif

寒過ぎる・・・って夜のウオーキングを止めていましたが

春が近いよ~~ってそんな囁きが聞こえて来そうなので

今夜からウオーキング再開しようかなあ037.gif

突然ですが・・・真央ちゃんのフリー演技見られましたか?

女子シングルでショートプログラム(SP)16位から

フリーで6位に巻き返しましたね。

完璧な演技で今季自己ベストの142・71点!

フリーの演技を終えた瞬間に大粒の涙を流すのを見て

思わずもらい泣きしちゃいました007.gif

c0192691_17525012.jpg


インタビューに応える真央ちゃんの言葉

「昨日はすごく悔しい思いをして、心配してくださった方もたくさんいると思うんですけど

今日こうして自分の中で最高の演技をできたので、恩返しができたと思います」

真央ちゃん、よく頑張ったね038.gif

録画しておいて さあ真央ちゃんが滑るよって場面でキープしておいて

「おはよ~」と起きて来た息子に「ねえねえ 真央ちゃん凄かったとよ!」と言いながら

強制的に「真央ちゃんタイムへ」

真央ちゃんの涙の姿が再び浮かび・・涙声の私007.gif

もちろん 他の日本代表の選手の皆さんも本当に本当にお疲れ様でした029.gif



「舌の根も乾かぬうち」って諺を知らんのかい037.gifって

笑われそうですが・・・「九州限定」って事で「地域愛溢れる」私は・・・

買うてしもうたと~~041.gif

今夜もkawasemikoのとりとめもないお喋りにお付き合い下さりありがとうございました。


c0192691_1811592.jpg

by kawasemiko | 2014-02-21 18:32 | 独り言

博多っ子純情

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kawasemiko | 2014-02-01 18:21 | 独り言

  動物写真家☆岩合光昭写真展「ねこ歩き」へ

ちょうど一年前の9月にも写真展がありましたが

今年は 写真を撮るのが大好きな「猫」の写真展です。

今日は岩合先生のトークショー&サイン会があるので

昨年と同じつもり・・・で午後から出掛けました。

先生の撮られる写真も好きなんですが

写真から発せられるメッセージが優しくて

動物が好き・・猫が好き・・だけではない

生き物すべてに優しいき気持ちを持たれているのが伝わって来ます。

パンフレットより

動物写真家として活躍し続ける岩合氏は、

野生動物の撮影と平行して40年以上、日本をはじめ世界のネコを撮り続けています。

本展では、岩合氏が近年訪れた世界各国のネコを中心に、

九州初公開となる日本のネコ、

そして岩合家のネコと3部構成でネコたちを

222(ニャーニャーニャー)点以上の写真でご紹介します。

素直でへそ曲がり、大胆で臆病、甘えたがりで

素っ気ないネコたちとの出会いの旅を岩合氏の目線でお愉しみいただけます。


c0192691_1802617.jpg


今日の三越ギャラリーに着いたら・・

「なんでこげん人が多かと~~042.gif」ってビックリの人の数005.gifです005.gif


会場で知り合った方に聞いた話では・・

なんと10時08分の時点で・・・

午後の分のサイン会の整理券も予約いっぱいになってしまったそうです005.gif

彼女は、昨年もサイン会に来ていたそうですが、その時は、先生が会場内を歩いておられて

その場で本にサインを頂けたそうです。

今年は 会場内・・ギャラリーだらけ・・・で・・・

先生・・歩ける状態じゃなかです037.gif037.gif

11時からと14時から各100名のサイン会の整理券数でしたが

チラリと聞こえて来た話では あまりの多さに「各150名」にされたとか・・

なにせ10時過ぎには午後の分の整理券がなくなっていたのですから

サイン会を楽しみに訪れてガッカリなファンの数は知れず・・・って

私もその一人に・・・037.gif

昨年は一番前でトークショーを聞けたのに・・

今日はね・・・ こげん後ろから・・・人の隙間から覗きました041.gif

c0192691_18114254.jpg



サイン会に参加出来なかったので せめて写真でも・・とパチリ061.gif
c0192691_18124857.jpg


求めた写真集 「ねこ歩き」
c0192691_18131282.jpg


大宰府の猫の写真が載っていました。

大宰府の誰かさん・・この猫・・会った事ないですか~?029.gif

c0192691_18185129.jpg


バーダーなら知っている「相島」にも猫の撮影に行かれた事があるそうで

当時の話をされていました。

猫が2匹いて・・・

小学生の説明では「 猫は・・校長先生と教頭先生・・・剃り込みが・・・?」って

(隣のおばちゃんの声で一部が聞こえず~042.gif

岩合先生のお話はとても面白いです。

撮影の時のこぼれ話などあっと言う間の30分です。

トークショー&サイン会は今日だけですが、写真展は明日まで開催中です。

昨年と今年は まず「長崎市内の美術館」で写真展が開催されて

その後に福岡の三越ギャラリーで開催の流れです。

明日から?だったかな・・外国に撮影に行かれるそうです。

次の写真集・・・今から楽しみです038.gif

猫帽子ゲット060.gif

c0192691_18415718.jpg


072.gif  072.gif  072.gif

昨日、烏帽子岳の帰りに立ち寄りました。

プリウス1号と最後のドライブへ・・日本本土最西端の地にてパチリ060.gif

お正月には 日本最南端の駅にも連れて行ってくれたね029.gif

こんな楽しい時間・・・最後かねえ059.gif

c0192691_19224057.jpg


ありがとうプリウス1号029.gif  烏帽子岳バス停にて

c0192691_19312663.jpg


今日、プリウス2号が我が家へやって来ましたが・・・

私が乗せてもらえるのは・・・いつになるとかいな~~041.gif

(すべてiphoneで撮影)
by kawasemiko | 2013-09-14 19:47 | 独り言

いつもの脱線お喋りです♪

今日の福岡地方・・朝から暑いです058.gif

そちらはいかがですか~?

今日は 知らない人はいないかな?ってくらいの「半沢直樹」の話題からね006.gif

「やられたらやり返す! 倍返しだ!」  017.gif

・・・・ついポチッと・・な・・037.gif


c0192691_10584557.jpg


「やられたらやり返す!」の半沢直樹・・毎週楽しみですね060.gif

テレビ番組話題で もう一つ「月曜ミステリーシアター「名もなき毒」見てませんか?

「原田いずみ」って 病的なくらいこわ~~~い人が出て来て

私の大好きな「小泉孝太郎君」に・・・・008.gif008.gif

次週・・・ドキドキの予告編だったので こちらも見逃せません・・って

「おい004.gif 鳥ブログは?」ってくらい脱線話ばっかしで

すんませんが・・・小泉孝太郎君と同じくらい好きなクロツラヘラサギ達が渡って来たら

「クロツラヘラサギ観察記?」登場すると思いますんで・・

しばらくはkawasemikoのどうでもいいお喋りに付き合って下さいな037.gif

付き合いついでに・・もう一枚060.gif

c0192691_11584325.jpg


・・・いよいよ・・・呆れられそうですね・・・いや・・すでにかな・・041.gif


ここから映画の話題です。

KBCシネマって小さな映画館ですが、 なかなか面白い映画を放映しています。

先日見に行ったのは 「タイピスト」

c0192691_1123690.jpg

1950年代のフランスを舞台に、不器用な新米秘書がタイピングの才能を見いだされ、

タイプライター早打ち大会に向けて猛特訓を積むサクセス・ストーリー。

レトロでポップな1950年代らしさが詰め込まれている。

内容も面白かったですが 「1950年代」のフランスのファッションなんかも楽しめました。

9月21日から やはりフランス映画「大統領の料理人」が放映されます。

フランソワ・ミッテラン大統領に仕えた、

仏官邸史上唯一の女性料理人の実話を映画化されたものです。

片田舎のレストランを経営しているオルタンスが、

大統領の指名によりエリゼ宮に迎えられる。

規男社会の厨房で孤立しながらも、ひたすらに料理の味を追求。

やがて、彼女の情熱が厨房を刺激し、官邸の常識と、大統領の<心>を変えていく。

本国フランスでも大ヒットした作品だそうです。


KBCシネマでは 9月21日から放映開始のようです061.gif
by kawasemiko | 2013-09-12 12:44 | 独り言

スパイ!?

渡り鳥がスパイ?エジプトで当局が“拘束”


暫定政権の治安部隊とモルシ前大統領支持派との衝突で緊迫が続くエジプトで、

野生の渡り鳥がスパイの疑いで当局に「拘束」される騒ぎがあった。

渡り鳥が電子デバイスを身につけていたため、爆破装置などの疑いがかけられた。

 騒動があったのは8月30日、首都カイロの南東約450キロのケナ県。

民家の近くで4人の男性が不審な鳥を発見して生け捕りにし、

地元警察署へ「秘密工作員の可能性がある」と突き出した。

 翌31日、鳥を相手に“取り調べ”が行われ、

政府高官によって呼び出された獣医委員が、電子デバイスを分析。

爆破装置や盗聴器ではなく、単なる野生動物の生態調査用の追跡装置だったことが判明した。

 陰謀論が渦巻いているエジプト国内の緊迫状態を物語る話だが、

今年初めには、

不審なマイクロフィルム(文書・画像保存ファイル)を身につけていたハトが

当局に捕らえられる事件も起きている。

 エジプトでは現在、北東部のシナイ半島で、

イスラム武装勢力による治安部隊などへの攻撃が頻発しており、

治安当局は警戒を強化中。治安維持を目的とした夜間外出禁止令が発令されている。

 当局は渡り鳥を誤認逮捕した男性を「愛国者だ」などとたたえているという。

無実の渡り鳥は、検察官の解放許可待ちのため、いまだにオリの中で拘束されているという
by kawasemiko | 2013-09-02 19:16 | 独り言

  ひろ子

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by kawasemiko | 2013-09-02 12:46 | 独り言