気ままなお喋りブログです。


by kawasemiko

画像一覧


★メールはこちらへ★

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
山笠
玉三郎
スナップ写真
鉄道
列車&電車
和菓子
洋菓子
パン
マンホールの蓋
イベント


施設の動物
男優さん
洋介と千里
独り言
柳原白蓮
長崎
動物
野球
野鳥
伊藤野枝

好きな歌
美味しい食べ物

ドラマ
焼き物
気ままなお喋り

ファン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2010年 11月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月

最新のコメント

20日の鍵さん、おはよう..
by kawasemiko at 07:57
anegoさん。こんばん..
by kawasemiko at 23:19
おはようございます 続..
by anego at 05:36
鍵さん、お久しぶりです。..
by kawasemiko at 08:59
鍵さん、こちらこそよろし..
by kawasemiko at 14:10
ヤチヨさん、ご無沙汰で~..
by kawasemiko at 00:03
10月20日のコメント様..
by kawasemiko at 23:17
ご無沙汰です。 何やら..
by yachiyo89ma at 18:40
干潟報告です。 本..
by kazutako at 17:16
漂鳥さま、こんばんは! ..
by kawasemiko at 20:13

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

続・ふく太郎物語 その2・・・ヒナを拾わないでキャンペーン

フクロウのヒナを拾った話が流れて来ましたので

「ヒナは拾わないで!キャンペーン」の内容を文字で書くより

わかりやすい事実を 再度、アップします。

巣立ち直後のヒナが地面におりていても 保護しなくてよいケースが多いという事を

たくさんの方に理解して頂けたらと思います。

前からご存知の方は 私が 鳥を主人公に「妄想日記」を書くのをご存知でしょうが

まだご存知でない方へ・・

ほとんど病気?

勝手に鳥に「セリフ」を喋らせます。

それを踏まえて読んで下さいな037.gif


カワセミコおばちゃんお元気ですか?

・・と森のふく太郎君からメール055.gifが来ました。

(また 始まった・・いつもの妄想劇です。
相変わらずのアホらしさでございますので
ご不快な方は ここから先、読むのをお止めください041.gif

「カワセミコおばちゃん、元気ですか?
僕は 何回も木から落ちて あっちこっちに
タンコブを作りながら 頑張って木を登って行ってたけど
僕が 一生懸命に登っている所を 僕のおじちゃんが
フニーのハンデイカムで撮影してくれてたようです。」

木から落ちて泣いている僕を助けてくれなかった時
何で助けてくれんとよ007.gifって思ったけど
今は おじちゃんの広い心がわかります。

おじちゃんは 木に登る僕を見て
涙が止まらなかったそうです007.gif


「頑張れ!ふく太郎071.gif!!頑張れ!ふく太郎071.gif!!」

そう声にならない声援を送っていたんだって006.gif

もし、あそこにカラスが来たら

俺が蹴散らしてやるたい!066.gif

・・そう思って 黙って見てたそうです。

おじちゃんから 僕のあんときの写真を

メール055.gifに添付して送ってくれたので カワセミコおばちゃんも見て下さい。

006.gifハイ062.gif

まずは 木の下で 今にも泣きそうな ふく太郎君です。

c0192691_1994011.jpg


僕の従兄弟は 木の下にいる時に 知らないおばちゃんが

「可愛そうに」って 知らない所に連れて行ったそうです。

従兄弟のお母さんは 一生懸命に

「お願いだから 私の坊やを連れて行かないで007.gif」と

頼んだそうですが とうとう聞いてもらえなかったそうです。

その後、僕の従兄弟と従兄弟のお母さんは会えないままです。

従兄弟のおばちゃんは ずっと泣いていました007.gif

カワセミコおばちゃん、人間のみんなに教えて下さい。

僕たちは  木から落ちても 自分でちゃんと戻って行くし

ちゃんと木の上から お母さんお父さんが見ていて

意地悪カラスが襲ってきても 僕らを守ってくれるんだ!って

だから 僕たちを 拾って連れて行くって事は

人間世界の誘拐事件と同じなんだって教えてほしいです。


これは 僕が 10回くらい落っこちて ちょっと泣きそうになってるとこです。


c0192691_19134789.jpg




「苦しくったって~
 悲しくったって~
木の下では泣かないの~
だって フクロウだもん007.gif

落っこちた回数・・10回までは 数えたけど・・・
もう登れないよ~って 泣きたかったけれど

高い木の上で お母さんが 見ていてくれたので
一生懸命に登りました。


c0192691_19131145.jpg





でもね・・この真っ直ぐな木・・・

本当に きつくってたまらなかったです。


僕が木の上に戻れた時に お母さんが言いました。

落ちて そのまま泣いてる子は

一人前のふくろうになれないのよ!

よく頑張ったね!偉い!偉い!って ご褒美に ネズミをくれました。

今の僕です。
c0192691_18551064.jpg


今度、僕の山に遊びに来てください。
美味しいミミズと ネズミのご馳走を準備して待っています。
                           ふく太郎より

   以上・・・続・ふく太郎物語でした。

2009年6月20日



                          
          
by kawasemiko | 2009-06-20 06:50 | Comments(13)
Commented by 紅葉修 at 2010-04-08 05:31 x
こんなフカフカの赤ん坊でも木に登れるんですね!
あれこれ説明的に書くより、よほど効果的な写真と文ですね。某会のキャンペーンもこういう感じで攻めてみればいいのに。

でも、頑張ってもふく太郎くんになれない子も沢山いますから、これからも「拾わない」派と「拾う」派の戦いは続いてゆくのでしょうね。
Commented by kawasemiko at 2010-04-08 15:36
紅葉修さん、こんばんは!
これを書いている私も 少し前まで「落ちている!助けなきゃ!」と思ってしまった一人でした^^;
鳥の事を知らないと 親切なつもりで鳥を不幸にしてしまう事も
ある・・って伝わればな・・って思って このブログを書きました。
気持ちが伝わったようで良かったです(*^^)v
そうですね・・色々な考えの方がいらっしゃるでしょう・・ね・・。
Commented by mahiwa_33 at 2010-04-08 18:14
コメントにて問い合わせをしましたがお返事が無かったので削除させていただきました。
Commented by kawasemiko at 2010-04-08 18:22
mahiwaさん、こんばんは!
昨日、鍵コメさんへ・・と返事は書いていましたよ~!
おそらく そちらの子ではないと思います・・と書いていたと思います。
紅葉修さんに書いたコメントを書き直しした時に 自分の書いたコメントを消したので 間違えて そちらも消してしまったようですが まちがいなくコメントは書きましたよ~(*^。^*)
聞かれている意味がわからなかったので 短い返事コメントだったと思います。


Commented by キノ at 2010-04-09 19:47 x
ドラマでしたか ^m^
思わず「可愛い~ぃ」と声に出してしまいました。
シルエットしか出会った事が無いフクロウですが肉眼で観察出来るなんて 羨ましいです。
Commented by kawasemiko at 2010-04-10 01:06
キノさん、こんばんは!
そうなんです♪
時々・・こんな風に妄想ブログを書いちゃいます(笑)
読んで下さりありがとうございました。
Commented by jraptorf at 2010-06-15 00:00
お久しぶりです(^^biker-vetです。
ブログ楽しく拝見しています。先日は口蹄疫の日記の転載、ありがとうございました。
フクロウなどの雛の保護が多い季節となってきました。
怪我をしている鳥でしたら保護も必要でしょうが、まだまだ誤認保護も多いですね。
フクロウは とくに、まさかあんな綿綿の雛が木に登るとは想像できない方も多いのでしょうね。
そこで、よろしければカワセミコさんのこのふく太郎くんの日記(大好きです♪)を JRF(猛禽の保護団体の方のブログです)の記事に、リンクを貼らせていただきたいのですが…いかがでしょうか。もしよろしければお願いいたしますm(_ _)m

Commented by kawasemiko at 2010-06-15 20:01
jraptorfさん、こんばんは!
お久しぶりです♪
こちらこそ 同じ九州なのに 実態がわからないでいましたから
たくさんの方に 本当の姿を理解して頂く為にも 日記の転載させていただきお世話になりました。
ふく太郎君の話は どうぞリンクされて下さい。
こちらこそ 色んな方に知って頂きたいと思いますので よろしくお願い致します。
Commented by jraptorf at 2010-06-16 00:03
こんばんは、お返事ありがとうございました!
早速、日記にリンク貼らせていただきました。
何か不都合がありましたら、おっしゃってくださいね。
コックリコックリ…のふく太郎くんの記事も、もしよろしければ同じくリンク貼らせていただければうれしいです。
本気で寝てしまうのですね、驚きです(^^;
寝ながら登るなんて…雛らしくて本当に愛らしくて健気です…
とっても貴重な写真ですね!
Commented by jraptorf at 2010-06-16 00:11
すみません、書き忘れてしまいましたが 私個人のブログにも、同じ記事を載せさせていただきましたm(_ _)mこれもまた都合が悪ければ遠慮なく教えてくださいね。
Commented by kawasemiko at 2010-06-16 05:32
jraptorfさん、おはようございます。
こちらこそリンクして頂いてありがとうございます。
たくさんの方にふく太郎君の姿を見て頂いて 巣から落ちていても
登れんだ!って事を知って頂きたいです。
コックリコックリふく太郎君も どうぞリンクお願いします(*^^)v
Commented by kawasemiko at 2010-06-16 05:36
キノさん、おはようございます。
コメントに気がつかずにいました^^;
本当に申し訳有りません。
ふくろうの姿・・そして こういう風に木を登って行く姿は見れないと思います。
雛を拾わないで!と字で訴えるより 伝わるかな?と思って物語りにして見ました(^u^)
Commented by etobunsha at 2010-06-28 21:27 x
カワセミコさんはじめまして。
札幌のイラストレーターでエトブン社と申します。
北海道の野生動物をテーマに絵と文を描いていて、
生き物をテーマにしたブログに載せています。
今回、biker-vetさんのところで、ふく太郎くんのお話と
「ヒナを拾っちゃいけない」ことをちゃんと知りました。
文章も楽しくて、なんかジーンときました。
先日、はじめて野生のエゾフクロウを見て感動し、その
記事を描いているところなのですが、登るふく太郎くん(と
ウトウトふく太郎くん!)の日記のURLを
ぜひ、リンクさせてください。
もし、不都合などありましたら、すぐに対応しますので
お知らせください。

もうヒナたちは大きくなっているころかもしれませんが
北海道の人にも伝わればと思います。